元美容サプリの営業マンが贈る、アドバイス

とにかく冷やさないこと

とにかく冷やさないこと

長年大根足が悩みでした。足が全体的にズドンと太く足首がなかったのです。そういう体型だとばかり思っていたのですが、最近知り合いのリンパマッサージ師に「むくんでいる!」と指摘されました。

1回施術を受けたのですが、足をマッサージされる時の痛みが尋常じゃないのです。

「手に負えない、流し出すのに一朝一夕では無理」と言われてしまいショックを受けました。リンパマッサージがあまりに痛く2度はやりたくないと思ってしまったので、その後自分で色々と調べてチャレンジしてみました。冷えが大敵らしいので、毎晩ちゃんと湯船に浸かったり、時には足湯をしたりしましたが、仕事が立て込んでくるとつい面倒になってしまいサボりがちに。そこで「常に足湯の状態を作り出してあげる」と書かれた「冷えとり」の本を購入。

絹とウールの靴下を交互に重ね履きするというものです。はじめは面倒かなと思っていたのですが、実際に靴下を何枚も履いていると、実に気持ちが良いのです。多少の手間が気にならないくらい心地よい。そこで1ヶ月以上継続しているのですが、ここに来て私の足に変化がありました!

全体的に一回り細くなっているのです。そして見たことのなかった足首が、自分でも驚くほどキュッと細く現れているではありませんか。他には特に何もせず、ひたすら温めた結果です。これまで知らないうちに冷えを溜めていたのだなと感じました。

お酒はむくみの大敵

お酒はむくみの大敵

待ちに待った週末、私はついつい飲みすぎてしまう事がよくあります。そんな次の日の朝は、鏡で自分の顔を見て唖然とするのです。顔がぱんぱんにむくみ、目ははれぼったく腫れ、まるで別人の様な顔になってしまいます。

デートの約束なんかが入っている日には必死でマッサージをしたり、ホットタオルで温めたり冷水で冷やしてみたり…。なんとかむくみを取ろうと奮闘するのです。前日に飲みすぎなければ良い話なのですが…。

やっぱり大好きなお酒はやめられない!という事で自分なりにいろいろと調べてみることにしました。そこでわかったのが、塩分のとりすぎはむくみの原因となるという事でした。たしかにお酒を飲むと無性に塩辛いものを食べたくなります。お酒のしめに濃い塩ラーメンなんて最高ですよね!

しかし、翌日の事を考えるのであればおつまみはむくみに効果のある食べ物が良さそうです。おつまみとして取りやすいものとしては、キュウリや海藻なんかがおすすめです。どちらにしてもお酒はほどほどにした方が良さそうですけどね!